よくあるご質問

CONTENTSopen

よくあるご質問

卵子・受精卵(胚)について

卵子の質をよくする方法はありませんか?
他院で治療を受けているのですが、1度も妊娠しません。
医師からは、移植した受精卵の質が悪いと言われます。
採卵した後で、卵の質を良くする方法はありません。したがって当院では、採卵周期に良い卵が採れるように、採卵周期に入る前や後に、個々の患者さんに合わせたさまざまな工夫や試みをおこなっています。また、この場合、以下の要因が考えられます。
(1)卵子の質
(2)良い受精卵になる卵が、卵巣に残っていない
(3)着床時の問題
採卵後2〜3日目の受精卵のグレードが低くても、その後良い胚盤胞になり、健康な赤ちゃんが生まれることがあります。受精卵のグレードが低いということは、赤ちゃんにならないということではなく、赤ちゃんになる率が低いということです。(ただし、高齢の方の場合は、卵巣に良い卵が残っておらず、受精卵の質が悪いケースが多くなります)
また、採卵後2〜3日目の受精卵のみを見て診断したならば、妊娠しない本当の理由はまだ判明していないことになります。なぜなら、受精卵を最も詳しく診断できるのが胚盤胞(採卵後5〜6日目)なので、胚盤胞まで培養することで判断が可能になります。
(1)〜(3)の問題を解決するには、同じ方法で治療を繰り返すのではなく、原因を見つけ、方法を変えることで解決します。
卵子の質をよくする方法はありませんか?
日常生活は、普段通り(生活・食生活)過ごしていただいて問題ありません。
ただ、喫煙と肥満は卵の質を悪くするというデータがありますので、喫煙をしない・肥満であればダイエットをするということは重要だと思われます。
また、多くの方に適度な運動が良いと思われます。
サプリメントやマカの効果については、明確な証拠がないためわかりません。体調を整えるための漢方薬は良いかもしれません。
卵子の凍結保存はできますか?
できます。くわしくは、来院して医師とご相談ください。
未成熟卵の体外成熟について教えてください。
本来、卵子は卵胞の中で成熟します。体外で未受精卵を成熟させるための環境も研究されていますが、卵胞内の環境と同等にはなりません。受精はしても育たず、妊娠しても流産してしまいます(インプリンティングの問題も起こりえます)。したがって、本来卵子が成熟すべき場所で成熟し、受精の準備をするのが最良といえます。
PAGETOP

採卵について

自然周期で採卵をおこなっていますか?
おこなっています。詳しくは、来院して医師とご相談ください。
採卵時の麻酔はおこなっていますか?
当院では、全例で麻酔をおこないます。局所麻酔か静脈麻酔(まったく痛みを感じない)をおこなっています。どちらの場合も、採卵後約2時間後に帰宅できます。
夫の出張が多い、あるいは海外出張中で、排卵日・採卵日に来院できません。治療は可能ですか?  
人工授精・体外受精ともに、前もって精子を凍結保存しておけば可能です。
PAGETOP
ご予約・お問い合わせはこちら|TEL.042-701-3855