診療について

CONTENTSopen

初診の方へ

■はじめて受診される方へ

高度生殖医療(体外受精・人工授精)と婦人科内視鏡手術専門クリニックです。
※婦人科内視鏡手術相談の予約は、月曜15:00〜16:30/水曜9:30〜13:00となります。

■診療内容・診療の流れ

  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精
  • ガラス化胚盤胞融解移植
  • 婦人科内視鏡手術(腹腔鏡手術・
    子宮鏡手術・卵管鏡下卵管形成術)
  • 精巣精子による顕微授精
  • 透明帯開孔法(AHA)
  • 胚盤胞培養
  • 妊孕能温存目的での
    卵子凍結保存

※この他につきましては受診時に医師へご相談ください。

1. 当院は完全予約制です。まずはご予約をお願いいたします。

受付時間内に、お電話にてご予約ください。
予約時には、5分程度お時間をいただき、以下のことをお聞きします。

  • 奥様のお名前(漢字、フルネーム)
  • 奥様の生年月日
  • 当日来院される人数(奥様のみ、ご夫婦)
  • ご連絡先(電話番号)

インターネットからもご予約いただけます。
診察スケジュール表

※予約受付時間は曜日によって異なりますのでご注意下さい。
※電子メールでの受付は致しておりません。

診察スケジュール表

<当日ご持参いただきたいもの>

  1. 保険証(ご夫婦でご来院の場合はご夫婦分をお持ちください。
    また、健康保険手続き中の方は、受付にお申し出ください。)
  2. 紹介状(ない場合は結構です。)
  3. 治療歴
  4. 基礎体温表
  5. 検査データ(1年以内のデータはすべてお持ちください。)
PAGETOP

2.来院されてから、問診表に必要事項を記入していただきます。(約10分)

問診表は事前にご記入の上、お持ちいただくいただくことも可能です。
下記のリンクをクリックし、表示されるPDFファイルを印刷してご利用ください。

PAGETOP

3.医師の診察を受けていただきます(約30〜60分)

4.診察の結果を受けて採血,注射,処置等を行います。

全体で約1時間とお考えください。(場合によっては1時間以上かかることもございます)

PAGETOP

■感染症検査

治療前に、ご夫婦ともに下記の感染症について、血液検査を実施させていただきます。

  • クラミジア抗体検査
  • 梅毒検査 (TP抗体・定性、RPR・定性)
  • HCV抗体 (3rd)
  • HBs抗原
  • HIV 1-2抗体(CLIA)

なお、体外受精の場合は、下記の検査も加えて実施させていただきます。

  • 末消血液一般
  • プロトロンビン(PT)、活性部分トロンボプラスチン時間(APTT)

※治療方針の参考の為、卵巣予備能検査(血性AMH濃度測定)を行います。
※すべて血液検査で行います。
 項目によっては、結果が出るまでに7日程度かかるものがあります。
※検査結果は原則的にご本人にのみお知らせします。

PAGETOP

■人工授精・体外受精胚移植法を希望される方へ重要なお知らせ

日本生殖医学会の会告では、「体外受精胚移植法を受けるカップルは法的婚姻関係があること、事実婚カップルの場合には事実婚カップルに由来する生殖細胞を用いる治療に限定して治療を容認すること」と規定されております。
当クリニックでは、人工授精・体外受精(顕微授精)胚移植法を実施されるご夫婦を対象に、入籍の事実を確認させていただく場合がございます。
当クリニックが定める有効期限内の各種必要書類の提出がない場合は、人工授精・体外受精(顕微授精)胚移植法を実施することができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
各種書類は、当クリニック受付へ平日診療時間内にご提出ください。
※戸籍抄本・戸籍謄本の取り寄せは、本籍地の市役所・区役所にお問合せください。

【法的婚姻関係にない場合の必要書類】

法的婚姻関係にない場合の必要書類

※注1
ご本人とパートナー双方に、別の方との法的婚姻関係がないことを確認させていただきます。
※注2
ご本人とパートナーが同居されていることを確認させていただきます。
同居の事実があっても、住民票が同一でない場合は、治療を実施できないことがありますのでご了承ください。
※注3
初診日までに準備ができない場合は、体外受精スケジュール作成日までにご提出ください。

ご夫婦ともに外国籍などの特殊な事情がある方は、医師へご相談ください。

PAGETOP
ご予約・お問い合わせはこちら|TEL.042-701-3855